人捜し

聞き込み・現地調査の手法により、所在や行方が分からなくなった相手を探す調査です。

人探し調査をする上で重要なのは情報です。ご依頼する際は、お手持ちのすべての情報を紙に書き、整理することをお勧めします。
また「この情報は発見に役立つことはない」と勝手に判断せずに、なんでも全てお話し下さい。 過去に話していた会話の内容など、発見に至りそうにない情報でも糸口になることがあるのです。

所在調査

調査内容

提供された情報や資料に基づき居住地や勤務先の確認を行います。
お話を伺うと、思いもよらなかった事から調査に大切な情報が引き出される事が数多くあります。

名前・出身地・実家・勤務先・前住所・電話・写真・交友関係・立ち寄り先・などの情報があれば、より解決までの日数が短縮されることがあります。

実際のケース

  • 現居住先の特定
  • 現状に至るまでの経緯
  • 勤務先の特定

行方調査

行方調査とは、家族の家出や失踪など、身近な人物の現在の居所等を探し出すための調査のことを言います。

調査方法は、調査対象者の現在所在地やそこにたどり着くまでの状況を報告書、映像に記録します。

実際のケース

  • 会社、学校に行ったきり帰ってこない
  • 離れて暮らす子供が自分のアパートに帰ってないらしいので何処にいるのか心配
  • 生き別れになった家族に会いたい
  • 昔、お世話になった知人、友人を探したい
  • 初恋の相手に会いたい

実際に依頼する場合

行方調査をお考えの方は、なるべく早い段階でご相談をされる事をお勧めします。何十年も前に行方不明になった人物を探すと言う事になると、期間や費用、料金などがより多くかかってしまう可能性があります。

家出や失踪など突然居なくなってしまった場合は、居なくなったときの状況と残された情報を出来るだけ多くご用意していただく事で、費用の削減、早期発見につながります。

投稿日:

Copyright© M.S.D. , 2019 All Rights Reserved.